宇都宮市
注文住宅ナビ

宇都宮市でおすすめの注文住宅メーカーをランキング形式で紹介します!

日本は自然災害が多いため、注文住宅づくりにおいて住宅性能を重視することは、もはや絶対条件といっても過言ではありません。しかし地域によって、気候や発生しやすい自然災害は異なるため、宇都宮市で注文住宅を建てる場合、どの性能を特に重視すべきか迷われることでしょう。

少なくとも栃木県では、ヒートショックによる死亡事故が多発していることから、「高断熱住宅に強い注文住宅メーカー」が最適な選択肢といえるでしょう。なお宇都宮市で高断熱の注文住宅を建てる場合、いろいろと知っていただきたいポイントも存在します。

・注文住宅メーカーの選び方って?
・住宅性能も重視すべき?
・宇都宮市の注文住宅の費用相場は?

少なくとも上記のような疑問は解消しておかないと、注文住宅メーカーやプラン選びで成功することが難しくなってしまうでしょう。しかし当サイトでは、しっかりと解説して疑問解決に努めているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、WEBアンケートの結果をもとに、宇都宮市でおすすめの注文住宅メーカーをランキング形式でご紹介しています。そのほか、「宇都宮市の暮らしの情報」「栃木県のヒートショック死亡事故の事情」などについても解説しています。

注文住宅メーカーの選び方や住宅性能のことだけでなく、そのような基本的な情報も収集しておくと、いざというときにとても役立つでしょう。あらかじめ当サイトで解説している内容に目を通しておけば、宇都宮市の注文住宅メーカーが選びやすくなりますよ!

【宇都宮市】おすすめの注文住宅メーカーランキング一覧比較表

イメージ1
2
3
4
5
会社名タカオ設計一条工務店栃木ハウス小堀建設ランド・フォレスト
特徴365日、いつでも安心して、末永く暮らせる家。こだわりの高性能住宅を造り続けている。設計士・職人の確かな腕で、安心の住まいづくりを約束。モデルハウスを「標準仕様」で建てることで、モデルハウスで見たイメージとのギャップがない住まいを提供している。同じ規格の住まいを大量に供給する大手メーカーではできない、完全オーダーメイドの住宅を提供。創業から40年以上にわたり実績を積み重ね、累計棟数は5000棟を超えている。“機能性と安全性”を最重要視した家づくりをおこなう。
住宅性能最高基準の断熱性能。屋根・壁・基礎の3点からすっぽり包み込む「外断熱工法」。 断熱性能は国の基準の1.45倍以上、気密性能は国基準の33倍以上隙間の無い家となっている。耐震性能だけではなく、断熱性能、気密性能、耐火性能、耐風圧性能など、その一つ一つを実験し、自分たちの目で確かめ、その性能が実際に得られることを検証してから提供している。伝統的な木造建築工法をベースに新しい建築技術を導入することで、家としての強度・耐久性のほか、機能性・快適性を追求している。断熱性・耐震性・耐久性などの高い基本性能を土台に、太陽光や風を上手に取り入れて、より少ないエネルギーで心地よく過ごせる家を提供する。高気密・高断熱性能を追求するとともに、パッシブ・エネルギーである“太陽光と風の設計”を組み合わせることで、更なる快適性を実現している。
イベント・モデルハウス情報下野市石橋分譲地販売会、キッズマネースクールなどオリジナル住設が勢揃い 『住まいのショールーム』見学会などインターパーク展示場(TBSハウジングインターパーク会場)などTERASU - テラス -、natura - ナチュラ -などゆいの杜モデルハウスなど
問い合わせ電話、問い合わせフォーム電話、メールフォーム
電話、問い合わせフォーム電話、問い合わせフォーム電話、問い合わせフォーム
会社情報株式会社タカオ設計
栃木県下野市石橋181-2
株式会社一条工務店 宇都宮西展示場
栃木県宇都宮市細谷町753-3 CRTハウジング宇都宮総合住宅展示場西会場
栃木ハウス株式会社 宇都宮西展示場
栃木県宇都宮市細谷町753-3 CRTハウジング宇都宮総合住宅展示場西会場内
株式会社小堀建設 宇都宮支店
栃木県宇都宮市下栗町2936-23
ランド・フォレスト株式会社
栃木県宇都宮市東宿郷5-8-22
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

宇都宮市で注文住宅メーカーを選ぶときに確認するポイント

宇都宮市で注文住宅メーカーを選ぶときに確認するポイントの画像
寒暖差が激しい内陸の地、栃木県宇都宮市ですが、住宅を建てる際に、ここならではの注意点を知っておかなくてはなりません。ということでまずは、宇都宮市で注文住宅メーカーを選ぶポイントについて、詳しく見ていきましょう。

性能

これから長く暮らす家を建てるのですから、断熱性や耐震性、気密性、遮熱性など、すぐれた住宅性能がないと、安全で快適に暮らすことはできません。また断熱性能があることで、単純に夏の暑さや冬の寒さをやわらげるだけでなく、ヒートショックによる突然死を防ぐことにもなります。

実は、このヒートショックによる死亡率は、栃木県がワースト1位であることをご存じでしょうか? 栃木県は冬になると、東北の福島県よりも0度以下の日が多くなり、また仙台よりも冬が早く、栃木の方が先に初霜が訪れます。さらに札幌よりも寒さが続くといったことから、すぐにでも断熱対策をすべきでしょう。

どの注文住宅メーカーにも、それぞれの得意分野がありますが、上記のような理由から、栃木県では断熱性能に強みのあるメーカーをおすすめします。

デザイン

ハイセンスなデザインの住宅を見かけると、「こんな家に住んでみたいな」なんて思うことはないでしょうか? パッと見の印象がいい家というのは、それだけで大きな満足感を与えてくれます。

そのためデザインを重視して選ぶ場合は、評判のいいデザイン住宅を手掛けている注文住宅メーカーを選ぶといいでしょう。もちろん外観だけでなく、内観もあわせてどんなデザインにしているのか、施工事例をチェックしてみてください。

口コミや評判

注文住宅メーカーを選ぶ際は、口コミや評判もチェックしておくといいでしょう。ただし古い情報だと、今とは事情が変わっている可能性もあります。しかし最近の書き込みであれば、そのメーカーのリアルタイムな情報となるので、できれば新しいものを中心に情報収集してください。

また注文住宅メーカーのホームページでは、実際にそこで家を建てた方のアンケートを掲載していることも多いので、そちらも確認しておきましょう。

宇都宮市にある注文住宅メーカーは、上記のようなポイントを意識して選ぶと、暮らしやすさとデザインのよさを兼ね備えた家を建てることができるでしょう。

POINT
  • 栃木県はヒートショック現象による死亡が全国最多! 断熱性能は必須
  • 各メーカーのホームページで、施工事例や利用者の声をチェックしよう!

【宇都宮市】おすすめの注文住宅メーカーランキング一覧!

1 ランキング第1位

タカオ設計

引用元:タカオ設計公式サイト
https://takao-sekkei.jp/

一年中安心して末永く暮らせる家!設計士・職人の確かな腕で快適な住まいづくりを約束 外張り断熱工法で快適な家づくり。日本最高レベルの住まいを提供する建築会社

タカオ設計がつくるのは、心地よい暮らし・いごこち・安心の住まいです。1989年創業以来、一級建築士事務所として建物の性能にこだわって設計・施工をしています。最高基準の断熱性能の家は、安心で快適な暮らしを叶えてくれるでしょう。

お客様のデザイン思考をヒアリングし、一人ひとりに合った空間デザインを提案。それぞれの要望に合わせて和風モダンな家から、片流れの屋根の平屋など最新のデザインも提供しています。

特徴365日、いつでも安心して、末永く暮らせる家。こだわりの高性能住宅を造り続けている。設計士・職人の確かな腕で、安心の住まいづくりを約束。
住宅性能最高基準の断熱性能。屋根・壁・基礎の3点からすっぽり包み込む「外断熱工法」。 断熱性能は国の基準の1.45倍以上、気密性能は国基準の33倍以上隙間の無い家となっている。
イベント・モデルハウス情報下野市石橋分譲地販売会、キッズマネースクールなど
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
会社情報株式会社タカオ設計
栃木県下野市石橋181-2
営業時間記載なし
定休日記載なし
対応エリア下野・宇都宮・小山

タカオ設計の口コミ・評判

  • すっきり北欧系インテリアの家

    目指すはすっきり北欧系インテリア キッチン前のタイル、かわいいねって褒められます。 家を建てるとなるとインテリアにもこだわりたくなって、 家づくりに関するインスタグラムやブログを読み漁りましたね。 それらを参考にして、白をベースにくすんだブルーやグレーをアクセントに取り入れた北欧テイストのインテリアにしようと、アイテムを決めていきました。特に気に入っているのはトイレのミナペルホネンのタイルです。 高価だったので小さなスペースにしか使えなかったけれど、 おかげでトイレが大好きな空間になりました。 掃除するのが楽なようにすっきりと、というのもこだわったところです。 置き家具はできるだけ足さなくていいように、必要な収納は造作してもらったんです。 見せる収納は私には向かないから、扉をつけて隠しています。 キッチン前のとびらにはつまみがないでしょう?こういう細かいところも、すっきりが好きな私たちに合わせて大工さんが造作してくれたんですよ。 ファミリー玄関の魅力 我が家は玄関ドアを入って左手にファミリー玄関を設け、収納力たっぷりのシューズクローク、トイレ、洗面やお風呂、階段がある、 いわばプライベートスペースを経てリビングにつながるという動線です。 この空間があるから、リビングがすっきりするんですよね。これは夫婦の希望を簡単な間取り図にして伝えたのが最初なのですが、 それに対して設計士さんがプロ日線での意見をはっきりと言ってくれてブラッシュアップされていったんですよ。 階段をリビングに設置しないというのは夫婦共通の意見でした。 リビングをすっきりさせたいし、子どもたちが思春期になったら、ファミリー玄関からそのまま2階にあがってもそれはそれでいい、という考えなんです。 必ず使うサニタリーや階段があるから、よく聞く「結局ファミリー玄関は物置になってしまった」ということはないですね。 玄関に近い位置にトイレを設置したのは、子どもたちに出かける前にはトイレ、という習慣をつけさせたかったから。 出かけた後に「やっぱりトイレ…」というときにも重宝していますね(笑)。 ずっとバスケをやっていて背の高い夫は足のサイズが30cmあるんです。 そんな夫がゆったりと暮らせるようにと、設計士さんは彼のサイズに合わせて階段の踏板の奥行きや形状、 下駄箱の奥行きを整えてくださいました。 目立たないけれど、住む人が快適に過ごせる家に仕上げることにこだわるの はさすがプロですよね。 1. ダイニング横のカウンタースペースはアクセントクロスが印象的 2. ファミリー玄関に設けられた大容量のシューズクローク 3. 白やブルー、グレーで統一された家の中で差し色になる雑貨は大好きなリサラーソンの「ミンミ」 4. tambourineタイルのおかげで大切な場所になりました 5. ご主人の足に合わせて踏板の奥行きを通常より5cm深く 6. どうしても使いたかった柄の壁紙はクローゼットやパントリー内に 7. 間接照明で和室の雰囲気も北欧風に 夫は「僕がこだわったのは、外のバスケットゴールだけ」なんて言っています(笑)。 毎朝出勤前に練習をしていますよ。 子どもたちが成長して、一 緒に我が家でバスケをする日が楽しみです。 引用元:https://takao-sekkei.jp/

  • 愛犬と暮らす家

    私たち時間を過ごす大切な場所 この家は、リビングやキッチンなど、長い時間を過ごす場所を2階に集めた 明るくて開放感のある造り。 住宅街だとどうしても外からの目線が気になりますが、2階なら大丈夫! キッチンをはさんでリビングの反対側にテラスという間取りは提案していただいたもの。 リビングでのくつろぎタイムを邪魔しないテラスへの動線は、ゆったりした時間を過ごしたい私たちにぴったりの造りです。断熱気密の性能もとても高 く、どの場所でも快適に過ごせるところもいいですね。 ただ、妻はテラスで食事をしようと言うのですが、僕は虫が苦手で夏はちょっと…。 そろそろ虫もいなくなる時期なので、焼肉パーティーでもしようかと思案中です。 愛犬を中心につくったわが家 2匹の犬も新しい家にすっかりなじんで、家じゅう走り回っています。 1階のミニデッキにつけたシンクで散歩帰りに必ず犬の足を洗うのですが、通りすがりのご近所の皆さんから「それいいアイデアねえ〜うちにもほしい!」 と大好評なんですよ。 ホテルのようにくつろげる、かつ機能的な家。それが私たちの希望でした。それを期待以上に叶えてくれた、タカオ設計の家。 やはりお任せして間違いなかったですね。 引用元:https://takao-sekkei.jp/

  • スタッフがフレンドリー

    ここで素晴らしい家を建てました!営業さんがフレンドリーで、しかもとても親切で、希望以上の家を作ることができました。本当におすすめです! 引用元:https://www.tochinavi.net/

  • 住宅性能が高い

    タカオ設計さんでお家を購入。住宅性能が高くて、気密性の高いお家を施工できます。これだけの気密性の高い住宅を施工できるのは、とても素晴らしいと思います。 引用元:https://www.google.com/

2 ランキング第2位

一条工務店

引用元:一条工務店公式サイト
https://www.ichijo.co.jp/guide/list/?pref=9

モデルハウスをほぼ標準仕様で!建てた後のギャップが生じる心配がない 3つの項目でギネス世界記録を持つ、年間で最も売れている注文住宅会社

一条工務店は、質の高い暮らしを納得の価格で叶える、性能とコストパフォーマンスを両立した住宅を提供しています。自社グループ工場での開発・生産を軸に据えてコストを軽減。低価格ながら高クオリティの家づくりを実現しているのです。

モデルハウスの仕様が標準仕様となっているため、建てたあとにイメージとのギャップが生じる心配がありません。全国のモデルハウスで見た、憧れの住まいを手に入れることができます。

特徴モデルハウスを「標準仕様」で建てることで、モデルハウスで見たイメージとのギャップがない住まいを提供している。
住宅性能耐震性能だけではなく、断熱性能、気密性能、耐火性能、耐風圧性能など、その一つひとつを実験し、自分たちの目で確かめ、その性能が実際に得られることを検証してから提供している。
イベント・モデルハウス情報オリジナル住設が勢揃い 『住まいのショールーム』見学会など
問い合わせ電話、メールフォーム
会社情報株式会社一条工務店 宇都宮西展示場
栃木県宇都宮市細谷町753-3 CRTハウジング宇都宮総合住宅展示場西会場
営業時間記載なし
定休日記載なし
対応エリア宇都宮など

一条工務店の口コミ・評判

  • おすすめ

    個人的におすすめの住宅メーカー 引用元:https://www.google.com/

  • 満足してます

    2018年に建てましたが、これまで問題なく住んでます。 床暖のお陰でどこの場所も温度変化ありません。 標準仕様で家の隅々まで配慮されてるのは無いのでは? 根菜等を保管するのが外しかないのが困るぐらいです。 営業に関してはどのメーカーでもあるのではないでしょうか? 一条だけが悪いとは思えません。 仮契約も他のメーカーでもしつこかったですし、 大●ハウスの営業なんて論外でした。 アフターも専用アプリで申し込めばすぐに連絡があります。 営業も新年の挨拶に来てくれます 家は他社の性能に引けを取らないと思います。 大きな買い物ですので口コミに流されずご自分が良いと思う所を選ぶことが大事なのではないでしょうか 引用元:https://minhyo.jp/

  • 接客が良い

    工務店の真摯な取り組みが見られるショールームでした。接客が素晴らしいです。 引用元:https://www.google.com/

  • 2年点検

    今日、2年点検を受けましたが、細かい所も補修・交換してもらえて大満足でした。住み心地は、断熱性がいいので不満なく過ごせてます。一条で建てて良かったと思ってます。 引用元:https://minhyo.jp/

3 ランキング第3位

栃木ハウス

引用元:栃木ハウス公式サイト
https://www.tochigi-house.com/

お客様の話をじっくり聞き希望を実現!こだわりの完全オーダーメイド住宅を提供 「ヒアリング」を最重視。顧客が持つイメージの具現化を最重視する建築会社

栃木ハウスは、完全オーダーメイドの住宅を提供しています。お客様にしっかりヒアリングをおこないながら進めるこだわりの家づくりで、一人ひとりにぴったりの住まいを実現しているのです。

工務店として頑強な家づくりにも力を注いでいます。基礎構造はもちろん、伝統的な木造建築工法に新しい建築技術を導入することで、家としての強度・耐久性のほか、機能性・快適性が追求された安心の住まいが手に入ります。

特徴同じ規格の住まいを大量に供給する大手メーカーではできない、完全オーダーメイドの住宅を提供。
住宅性能伝統的な木造建築工法をベースに新しい建築技術を導入することで、家としての強度・耐久性のほか、機能性・快適性を追求している。
イベント・モデルハウス情報インターパーク展示場(TBSハウジングインターパーク会場)など
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
会社情報栃木ハウス株式会社 宇都宮西展示場
栃木県宇都宮市細谷町753-3 CRTハウジング宇都宮総合住宅展示場西会場内
営業時間記載なし
定休日記載なし
対応エリア宇都宮など

栃木ハウスの口コミ・評判

  • 夢を形にしてくれそうな工務店

    友人が立て続けに栃木ハウスさんで家を建築しました。モダンなイメージがありましたが、和テイストのおへやもすてきでそれぞれ違った魅力があるお家でした。インターパーク展示場をお邪魔しましたが、モダンで玄関のアプローチが素敵でした。自分のなんとなくの夢を形にしてくれそうな工務店さんだなと感じました。今すぐの建築ではないのでじっくり他の展示場にもお邪魔したいです。 引用元:https://www.tochinavi.net/

  • すばらしい工務店さん

    デザイン設計力・営業の方と監督さんのこだわり、そして価格がすばらしい工務店さんでした。内覧会にたくさんの人が来るのも納得です。これから家を建てる方には本当にお薦めです。ホームページでも詳しく紹介されているので、ぜひ見てみると参考になりますよ。 引用元:https://www.tochinavi.net/

  • 丁寧に教えてくれた

    2005年に栃木ハウスさんで家を建てました。非常に良くできており、今現在も、心地よく暮らしております。打ち合わせの段階でも丁寧に教えて頂きました。 ある程度お任せしていたので、できた時には想像以上良く、ビックリした記憶が鮮明に残っております。家を建てるときは、栃木ハウスさんに相談してみては・・・・? 引用元:https://www.tochinavi.net/

  • 外観、内装が素敵

    宇都宮の住宅展示場を見に行きました!外観、内装と素敵でした。また、営業の方も具体的な話をしてくださったので参考になりました。はやく自分の家を・・・と将来が楽しみになりました。 引用元:https://www.tochinavi.net/

4 ランキング第4位

小堀建設

引用元:小堀建設公式サイト
https://www.kbr.co.jp/

累計棟数5,000棟超え!創業から40年以上にわたり、家づくりの安心と満足を提供 地元で最も頼りになる会社を目指している。創業40年以上、累計棟数5,000棟の実績

小堀建設は、家づくりの安心と満足を提供しています。創業から40年以上にわたり施工を積み重ね、累計棟数が5,000棟を超えている信頼の実績の持ち主です。

健康住宅として自然の力を上手に活用した住まいは、小さなエネルギーで 「冬暖かく、夏涼しい」「家中明るく、風通しが良い」を実現します。断熱性を向上させたことにより生まれた良質な空気環境は、健康で快適・エコな暮らしをサポートしてくれるでしょう。

特徴創業から40年以上にわたり実績を積み重ね、累計棟数は5,000棟を超えている。
住宅性能断熱性・耐震性・耐久性などの高い基本性能を土台に、太陽光や風を上手に取り入れて、より少ないエネルギーで心地よく過ごせる家を提供する。
イベント・モデルハウス情報TERASU - テラス -、natura - ナチュラ -など
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
会社情報株式会社小堀建設 宇都宮支店
栃木県宇都宮市下栗町2936-23
営業時間記載なし
定休日記載なし
対応エリア宇都宮など

小堀建設の口コミ・評判

  • 要望どおりのOnlyoneの家

    道路拡張の計画が決まり、28年近く住み慣れた某ハウスメーカーの家を移動しなければならない状況になり、建て替える決断をして念願だった平屋を建てたいと考えているときにいろいろなハウスメーカーの見学会に出会った中でお客様目線で真剣に細かなアドバイスや対応をしている営業担当している〇〇さんとの出会いでした。その出会いで小堀建設さんで家を建てる決断に至りました。 その出会いから4年近くたち、コロナウイルス蔓延、ウッドショック、半導体不足による電材不足等々を経て昨年末外構工事に至るまで完了することができました。設計担当の〇〇さん、現場担当の〇〇さん、〇〇さん、工事担当に携わった全ての皆様、特に4年近く関わって頂いた営業担当の〇〇さん本当にありがとうございました。お陰様で希望、要望どおりのOnlyoneの家ができ、満足しております。今後ともよろしくお願いいたします。 引用元:https://www.kbr.co.jp/

  • スムーズに進んだ

    間取りの時点で好みの図面が提案され、外観、内装も自分達で選んだものに合った材料を選んでいただけました。 全体的にお打ち合わせも楽しくスムーズに進んだと思います。 ご担当の方、現場との連絡もしやすく引き渡しまで期限通りで安心できました。 引用元:https://www.kbr.co.jp/

  • 地元密着の建設会社

    家の新築を依頼しました。営業、設計、現場担当者全て良かったです。さすが地元密着の建設会社だと思いました。長くお付き合い出来る会社だと思う。安心して頼めるしオススメですよ~。 引用元:https://www.google.com/

  • 大変満足している

    12年前に家を建てて貰いましたが、大変満足しています。営業の方から設計士さん、現場監督に大工さん。かかわってくれた皆さんそれぞれ優しく誠実で、今でも笑顔を思い出せます。 営業所と近い事もあるのかな、暮らしていく中で困ったことがあれば、すぐに対応してくれますし、代金が発生する時もわかりやすい見積もりを出してくれます。もし、もう一度家を建てることがあるならば、また小堀さんでお願いしたいです。 引用元:https://www.google.com/

5 ランキング第5位

ランド・フォレスト

引用元:ランド・フォレスト公式サイト
https://landforest.co.jp/

高気密・高断熱性能を追求!一年中快適な夏涼しく、冬暖かい住まい造り 機能性と安全性を最重要視する建築設計事務所。お客様にJust-Fitの住まいを提供

ランド・フォレストは、木質感&洗練されたデザインを設計コンセプトとし、本格注文住宅によるフルオーダー設計でお客様にぴったりの住まいを提供しています。設計コンセプトにおいては機能性と安全性を最重要視。

標準仕様で耐震性、耐久性、高気密・高断熱等の基本性能が高水準かつバランスよく備えられているのが特徴です。モデルハウスではこだわりの性能、洗練された空間を体感できるので、ぜひ一度訪れてみてください。

特徴“機能性と安全性”を最重要視した家づくりをおこなう。
住宅性能高気密・高断熱性能を追求するとともに、パッシブ・エネルギーである“太陽光と風の設計”を組み合わせることで、更なる快適性を実現している。
イベント・モデルハウス情報ゆいの杜モデルハウスなど
問い合わせ電話、問い合わせフォーム
会社情報ランド・フォレスト株式会社
栃木県宇都宮市東宿郷5-8-22
営業時間10:00~18:00
定休日火曜・水曜・年末年始
対応エリア宇都宮など

ランド・フォレストの口コミ・評判

  • お客さんを大切にしてくれる会社

    打ち合わせ中も毎回子供の面倒を見てくださりとても助かりました。また、2階のラウンジでは、無料で子育てサロンを定期開催してくれていて私はたまに参加してます。とってもお客さんを大切にしてくれる会社さんですよ。 引用元:https://www.e-mansion.co.jp/

  • スタッフが気さく

    こだわったお家にしたいと言う方は是非ショールームを訪ねてみてください。敷居が高そうに見えますが、スタッフの皆さん気さくなので大丈夫です。 引用元:https://www.google.com/

ここからは、宇都宮市の注文住宅メーカー選びのポイントをはじめ、「各種住宅性能の特徴やメリット」「宇都宮市の住みやすさ」などについて、詳しく解説しています。ぜひ参考になさってくださいね。

住まいに対する不満はある? WEBアンケートで調査!

ここまで、宇都宮市で注文住宅メーカーを選ぶときに確認するポイントについて解説させていただきました。憧れの注文住宅を購入するなら、できるだけ不満のない家を建てたいものですが、実際に住まいに関する不満を抱えている方はどのくらいいるのでしょうか?

今回当サイトでは、住まいに関するアンケート調査おこないました。それでは結果の詳細を一緒に見ていきましょう。

まずはじめに、「住まいに対する不満はあるかどうか」を聞きました。
住まいに対する不満はありますか?アンケート結果画像「ある」が21%、「少しある」が42%でした。全体のうち半数以上の方は、住まいになんらかの不満を感じているようです。

では、どのような不満を感じているのでしょうか?先ほどの質問に「ある」「少しある」と回答した方々に、こちらについても聞きました。
どの部分に不満を感じますか?(複数選択可)アンケート結果画像
第1位は「収納スペースが少ない」で19%でした。収納が少なかったり、収納スペースが必要な場所にない部屋だと、片付けがうまくいかず何かと不便を感じる場面は多いでしょう。収納スペースは適切な場所に適切な量あることが大切です。自身や家族のライフスタイルと生活動線にあった収納スペースを確保すると、快適に暮らすことができますよ。

同率第2位は「光熱費が高い」「結露が気になる」で17%でした。気密性や断熱性の低い住宅は快適な空気が外に逃げてしまうため光熱費が高くなってしまいます。一方で高気密・高断熱の家は外気温の影響を受けにくいため一年中快適、かつ暖房効率もよいため省エネ効果が期待できます。

また、高気密・高断熱の家は結露も発生しにくいです。長期的に住みやすい家づくりをおこなうためには、住宅性能にこだわることをおすすめします。

そして第4位は「廊下に出ると寒い」で16%でした。こちらは特に冬に気になる問題でしょう。この部屋間の温度差は快適性を損なうだけでなく、ヒートショックを引き起こす原因となり、命の危険にも関わります。断熱性能の高い住まいなら、家全体を均一の温度に保つことができます。家族の健康を守る、優れた住宅性能を持ち合わせた家を建てましょう。

アンケートの結果は以上となりますが、建てた後に不満が生じない家づくりをおこなうためには、住宅性能を重視した方がよさそうです。次の見出しでは、そんな住宅性能について、さらに詳しくポイントを押さえて解説させていただきます。

【注文住宅関連情報】住宅性能について

【注文住宅関連情報】住宅性能について
家は暑さや寒さ、風雨といった厳しい気候に耐えるために必要なものになりますが、その家に住宅性能が備わっていなければ、安全で快適な生活は保障されないでしょう。しかし住宅性能といっても、主にどんな性能があるのでしょうか?一つずつ解説していきます。

住宅性能

住宅は、基本的に次の性能が重視されています。

断熱性

断熱性とは、熱が伝わらないようにするための性能になります。たとえば断熱材を内壁と外壁に入れたり、遮熱性のある窓ガラスを取り入れることで、断熱性の高い住宅になるでしょう。

そして高断熱の住宅では、高性能な断熱材や複層ガラスを使用しているため、外からの熱が伝わりにくく、一般的な住宅よりも外気の影響を受けづらいような造りになっています。

なお断熱性の等級は、最大5まであります。最高等級の断熱性を誇る住宅は、旧省エネ基準と比べると、大体54~74%ものエネルギー量を削減することができるといわれています。

気密性

気圧の変化の影響を受けないよう、密閉して気体の流れを止めることを気密と呼びます。気密性を保つには、防湿シートや気密テープなどによって隙間を丁寧に埋め、密閉された状態にする必要があります。

高気密にするためには、施工に時間がかかってコストが高くなることもありますが、外気の影響を受けづらくなるので、室内の温度が快適な状態で保つことができます。

耐震性

家づくりでは建築基準法に準じて、大きな地震が来てもビクともしない、耐震性の高い住宅にする必要があります。耐震性の主なポイントは地盤、基礎、構造などです。

まずは地盤調査をして、必要な対策を取ったうえで建築をします。さらに、地盤の強度に適した基礎をつくらなくてはなりません。また建物は、現行の耐震基準に合わせて、壁量の確保とバランスの取れた配置も不可欠となるでしょう。

なお耐震性の等級は3まであり、最高等級の住宅は警察署や消防署などと同程度の耐震性となっています。

耐久性

耐久性は、建物がどれだけ長持ちするかを示す性能のことで、木造やプレハブは35年以上、重量鉄骨造だと45年以上、RC系だと55年以上が目安となっています。この年数をクリアするには、建物の骨格となる構造材がしっかりとしたものでなければなりません。

建物の耐久性は、工法によって見方を変える必要があります。たとえば軸組工法や2×4工法、ログハウスのように木材を構造材とする場合は、木材をしっかり乾燥させることが重要です。

プレハブ工法や重量鉄骨造のような鉄を構造材にした建物だと、鋼材のサビ対策が重要になります。そしてRC造だと、コンクリートの中性化を防がなくてはなりません。

なお耐久性の等級も3まであり、最高レベルの耐久性をもつ家は、大規模な改修工事が必要になるまで、およそ75~90年という長い年月がかかるため、ランニングコストを抑えることができます。

住宅性能に優れた住まいを建てるメリット

マイホームの計画を立てる際に、しばしば高性能住宅という言葉を目にするかと思いますが、住宅が高性能だと、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

外気の影響を受けにくい

断熱性と気密性にすぐれた住宅は、外気に影響されにくいため、暑さや寒さに左右されず、一年中快適な室温を保つことができます。

たとえば夏の蒸し暑い日でも、外からの湿気や熱は簡単には入ってきませんし、凍えるような寒い冬の時期でも、冷たい外気はそうそう入ってきません。そのため、「夏涼しく・冬は暖かい」という理想の環境で過ごせるでしょう。

光熱費の節約になる

高性能住宅は、冷暖房で冷やした/温めた空気が外に逃げにくい構造になっているので、光熱費を抑えやすくなっています。月々で見ると大した金額ではないかもしれませんが、長期的に見るとかなりお得になり、経済的な負担を減らすことができるでしょう。

ヒートショックを避けられる

高性能住宅は、家の中の極端な温度差がないため、ヒートショックによる死のリスクを避けることができます。急激な温度変化にさらされることで起こるヒートショックは、血圧や脈拍が急変動し、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こすことから死にいたるケースも少なくありません。

このヒートショックによる死亡事故は、真冬にお風呂場でお年寄りが亡くなる、というイメージをもたれている方も多いのではないでしょうか。こうした事故は、高性能住宅に住んでいればかなり防ぎやすくなるので、血管の健康状態に不安が出てくる年齢になっても、少なくともヒートショックで亡くなるリスクは減らせるでしょう。

住宅性能で主に重要視されているポイントについて、ご理解いただけたでしょうか? 高性能住宅であれば、安全性や快適性だけでなく、健康にも貢献できるので、健康的に長生きしたいという方は、ぜひこの住宅性能に注目して、マイホーム計画を立てるようにしましょう。

POINT
  • 住宅性能が高いと快適な空間や災害への備えにもなる
  • 高性能住宅はヒートショックによる死のリスクも回避しやすくなる

【注文住宅関連情報】宇都宮市について

【注文住宅関連情報】宇都宮市について
それでは最後に、これから暮らす宇都宮市の住みやすさや注文住宅の費用相場、そしてヒートショックの危険性などについて、詳しくご紹介させていただきます。宇都宮市で暮らすにあたって、これらの情報は大事なポイントなので、目を通しておきましょう。

宇都宮市の特徴

北関東の中でも、もっとも大きな都市となる宇都宮市は、「住めば愉快だ宇都宮」というブランドメッセージを掲げるほど、住みやすさを自負している街です。宇都宮市といえば餃子が有名で、さらに東北新幹線やJR東北線、JR日光線、東武鉄道宇都宮線などの4線が利用できるので、交通アクセスもかなり充実しています。

そんな宇都宮市では、どのような暮らしを送ることができるのでしょうか?

子育て環境が充実

宇都宮市は子育て支援の一環として、妊娠や出産、育児に一貫したサポートを行っています。その支援の一つとして、共働き子育てがしやすいよう、保育施設を充実させています。

宇都宮市では待機児童解消のために、認定こども園や民間保育所などを充実させて、市内の子育て世帯に適切な保育サービスが浸透するよう、徹底して取り組んできました。その結果、栃木県の「市町別保育所等利用待機児童数(2020)」という調査で、宇都宮市は待機児童数0という記録を残しています。

病院施設が充実

2015年の国税調査によると、宇都宮市の人口10万人あたりの一般診療所数は、全国平均を上回る結果となっており、医療サービスが身近にある市ということがうかがえます。また病院病床数も全国平均より多くなっているので、ケガや病気に突然見舞われても、すぐにでも入院できるよう、充実した医療体制で受け入れてくれるでしょう。

また75歳以上の1,000人あたりの介護施設数も、全国平均レベルに達しているため、老後の介護サービスも安心して受けることができます。

ショッピング施設が充実

宇都宮市は北関東最大の都市といわれるだけあって、買い物に不自由することはないでしょう。特に便利なのは、JR宇都宮駅や東武宇都宮駅周辺にあるトナリエや、東武宇都宮百貨店といった大型商業施設です。さまざまなお店が入っておりグルメやファッション、家具家電など、基本的に買い物で困ることがありません。

宇都宮市の注文住宅の費用相場

宇都宮市で注文住宅を建てる場合、いったいどれくらいの費用が必要なのか、土地付きと住宅のみを購入する場合に分けて説明させていただきます。

土地付きの注文住宅

土地付きの注文住宅は、メーカーや施工期間などがすでに決められている、建築条件付きの土地になります。土地と注文住宅メーカーが同時に決まるため、家づくりがスムーズになるのと、土地のみを別途買うよりも割安になるケースが多いでしょう。

ただしメーカーによっては、間取りや設備などのプランを変更できない場合もあるので、どのような家を建てることができるのか、あらかじめ確認しておく必要があります。

なお、宇都宮市で土地付きの注文住宅を購入する場合、大体次のような費用相場となっています。

20坪:1,500万~1,580万円
30坪:2,340万~2,370万円
40坪:3,120万~3,160万円

注文住宅のみ

注文住宅は通常、まず土地を購入してから住宅メーカーと契約するという流れが一般的です。この場合、土地代と建築費用をあらかじめ検討しなければなりません。

土地にはそれぞれ、建ぺい率や建物の高さ制限といった条件があるので、それらをクリアすれば、自分たちが希望する注文住宅メーカーを選ぶことができるでしょう。

なお、宇都宮市で注文住宅のみを購入する場合、費用相場は大体次のような金額となります。

20坪:1,620万~1,640万円
30坪:2,430万~2,460万円
40坪:3,240万~3,280万円

ヒートショックが危険?

冬に自宅の中で起こる恐ろしい死亡事故として、近年ヒートショックによる死亡事故が社会問題となりました。そんな中、2018年に栃木県が、冬季のヒートショックによる死亡がワースト1位という結果が出ています。

北海道や東北ではなく、関東の栃木県というのが意外ですが、これには栃木県の昼夜の寒暖差の大きさと、高断熱住宅があまり普及していないことが関係していると考えられるでしょう。

ヒートショックによる死因と発生場所

ヒートショックは急激な温度変化が体に悪影響をおよぼす現象で、血圧や心拍数が急激に変動し、それが心筋梗塞や心不全、脳卒中を引き起こし、突然死の原因となります。特に冬場は、入浴中の死亡事故が多く発生しており、その多くの原因が、ヒートショックによるものであることがわかっています。

ヒートショックは主に、脱衣所や浴室、トイレなどで起きやすいため、部屋間を移動する際は注意しなくてはなりません。日本だとこれらの場所は、日当たりがよくない北側に配置されることが多いため、どうしても冷え込んでしまいます。扉も締め切るため暖かい空気を取り込むこともなく、温度差が生じるのは避けられません。

ヒートショック対策

ヒートショックは温度差によって起こる現象なので、その温度差をなくす対策をすれば予防することができるでしょう。

① 家全体を暖めて温度差をなくす
② 入浴前に水分補給をする
③ 冷え込む早朝や深夜に入浴しない
④ お風呂の温度を41度以下にする
⑤ 冷水で洗顔や手洗いをしない

しかし①を実現するには、冷え込む場所にも暖房を設置するか、扉を開けっぱなしにする必要性があります。トイレのドアを開けたままにすると臭いが気になりますし、シャワーを使う浴室に暖房を置くのも不可能でしょう。

しかし高断熱住宅ならば、家全体の温度が一定に保たれるので、そうした問題をクリアできます。そうなれば③④のように、時間帯やお風呂の温度を気にせずとも、入浴することができるでしょう。

宇都宮市の特徴や事情などについて説明させていただきましたが、これから住まいを建てるうえで役立つヒントは得られたでしょうか? 栃木県は気候の関係から、ヒートショックが起きやすい環境であることがネックとなっているので、対策をするためにも断熱性の高さを重視して、宇都宮市のマイホーム計画を立てましょう。

POINT
  • 宇都宮市はインフラや子育て支援が充実している
  • ヒートショックが起きやすい栃木県の暮らしは高断熱が必須!

宇都宮市で注文住宅を建てるなら、断熱性能に優れた家がおすすめ!

ここまでヒートショックや住宅性能を中心に、宇都宮市で注文住宅を建てるポイントについて解説させていただきましたが、この土地ならではの課題と対策がおわかりいただけたのではないでしょうか?

栃木県は非常に寒暖差の大きい気候となっているので、これから宇都宮市で家を建てるのであれば、断熱性には必ずこだわるようにしましょう。そのため宇都宮市での家づくりでは、断熱性能に強みをもつ注文住宅メーカーを選ぶことをおすすめします。